FC2ブログ
(=^ェ^=) 子猫のハナとモフの日記です (=^ェ^=)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
   ブログの最初は2010年5月22日から

2013年06月24日 (月) | 編集 |
今日ミーちゃん亡くなりました。


土曜日あたりから悪化し、
食べるのも辛そうで、
トイレだけなんとか行っていたようだった。
うんちももう1週間もしていなかった。
日曜日にはトイレにも行った様子もなく。

昨日の時点で鼻にお水をつけてあげてもなめることもしなくなり、
器を近づけてあげても、
淵に顔を乗せてしまって飲むこともむずかしかったようだ。

ちょっとばかり瞳孔が開いていたような気がして
もうほとんど見えない状態だったのかもしれない。


もう病院へ連れていくことの方が辛そうだったので、
そのまま静かに見送ることにしていた。。。


昨日は満月。。。
そろそろだと思った。



今日、夕方父のところへ行った時はすでに旅立ってしまっていた。

目を閉じてあげることができなかった。。。
ごめんね。。。


明日、父とペット霊園に連れていく。


IMG_1182-1.jpg



スポンサーサイト



   ブログの最初は2010年5月22日から

2013年06月19日 (水) | 編集 |
今日は、昨日よりもほんの少しだけ症状が緩和されている。

だが、やはり高齢猫にしての熱は高め。

トイレはいったようだが、ごはんも食べていない。
体重は昨日より-50g。

胸水は70cc位たまっていた。

胸の癌がとんだというより、違う形での胸の炎症による胸水かもしれないとのこと。


猫は、ごはんを食べない状態を続けると
食べなくなってしまうそうなのだ。

相変わらず脱水状態なので
水は横たわっている近くにおいてあげて
時々鼻先に水をつけてあげると
そのまま飲むかもしれないと。


ペースト状のフードをシリンジで食べさせてもらい、
点滴とステロイド注射を行ってもらった。

あ、爪も切ってもらったかもしれない。




ミーちゃんが長くはないとわかっているけれど、
やはりつらい状態を長く続けるのはかわいそうなので
症状を軽くすることを希望した。


次は3日後位に受診予定。
そのくらいで胸水がたまってしまうから。。。
様態によっては、それを待たずに受診するようにとのこと。


獣医さんにこちらの現状を聞いてもらい、
できる限りは連れて来るつもりだけれど、
父の状態によってはわからない旨一応お伝えしておいた。


薬などの処方はなく、
療養食とシリンジをもらって帰ってきた。



   ブログの最初は2010年5月22日から

2013年06月19日 (水) | 編集 |
取り急ぎ結果の記録


今日ミーちゃんを病院へ連れていきました。

多分乳癌によるものだろうと思っていて、
病院は嫌いなので体力を消耗しないように安静にと思っていたのですが、
やっぱり辛そうなミーちゃんを見ているだけでは辛いので・・・



食欲なし
いつも横たわっている
水は少し飲む
当然元気なし



専用の布の袋に入れ、ひざに乗せて車を運転していたのですが、
ミーちゃんの身体はとても熱かった。


体重測定 3.5kg(手術した当時の体重-700g)
血液検査、検温、レントゲン撮影を行う。

体温は40度(高齢猫としては高め)
脱水症状あり

座薬を使用してもらい、帰宅する頃には熱は少し下がっていた様子

レントゲンの結果、胸水がたまっていて、いくつかの可能性が考えられると。


胸水を吸出し、成分検査をしてもらったところ、
恐らく癌からの胸膜炎を起こしているのではないかとのこと。
胸水の色は黄色。


明日再び病院へ行き、水のたまり具合を調べ、今後の治療方法を検討することになり、
緩和による対症療法をお願いした。


   ブログの最初は2010年5月22日から

2013年06月16日 (日) | 編集 |
随分ご無沙汰しておりました。


長い間ブログをお休みしており、
実は私の両親が体調を崩し、ずっとお休みさせていただいています。

現在、父は自宅にて療養中。
母は老健に入所中。

まだ続いているので、次回いつブログを更新できるかわかりません。。。。




久々の更新ですが、
番外編メインの内容となってしまいますが、どうしても記録しておきたく。


現在、我が家のハナとモフ以外にも
ちょこっとだけお世話している猫たちがいまして、
両親宅のミーちゃんと両親宅の団地の敷地に住み着いている外猫さんが一匹。


この外猫さんの世話と言ってもごはんをあげているだけなのですが、
ハナと同じような三毛さん。
しかも、モフと同じような茶トラの兄弟がいます。

ちょうどハナとモフが我が家に来た少し前の生まれで
当時はどなたかがうちの猫だと言っていた子たちだそうです。

ハナとモフの組み合わせと同じなので、
ずっとそれぞれの子を外ハナ外モフと呼んでいました。


外ハナちゃんにずっと隠れてごはんをあげていたのですが
(おこられてしまうので)
猫風邪をこじらせて痩せていて
本当はカリカリも食べるのつらそう。
無理に呑み込んでいたようでした。

先日雨の日はずぶ濡れになって私が到着するのを待っていたのですが
昨日から外ハナちゃんの姿が見えなくなってしまいました。

明日姿がなければどこかに行ってしまったか・・・
もしかしたら・・・



外ハナ

DSC01547-1.jpg


外モフ

IMG_1176-1.jpg





そして、両親宅の、我が家の先代猫のみーちゃんの時期違いの妹猫のみーちゃん
が危なそう。
(どっちもみーちゃんなのでややこしいのだけど)

ここ数日食欲が落ち、昨日はペースト状の缶詰を少しだけ食べましたが、
今日は全く食べようとしません。

17歳で、以前乳癌の手術もしているので、そろそろかもしれません。

両親共に長らく入院していた時は、ずっと一人で家で留守番をして
毎日様子を見に行ってやっと私に懐いてくれた子で
この一年さみしくつらかったかもです・・・

私も先代猫のみーちゃんの面影を探しているようなところもあったので、
なんとも言えない気持ちです。

このまま静かに最後まで過ごさせてあげたいと思っています。



去年の秋(10月)のみーちゃん
やっと私に慣れてくれた頃

DSC01424-1.jpg



今年の春(3月)のみーちゃん

DSC01523-1.jpg


バックの壁がすごいことになってますが・・・;

昨日のみーちゃん

DSC01575-1.jpg


DSC01576-1.jpg

今日のみーちゃん
明らかに体調が悪そうな様子
以前と表情が違います・・・

DSC01577-1.jpg




ハナとモフは元気にしています。

毎日私が出かけるので、いつも我慢して家で留守番してくれています。
(でかける時大騒ぎされることがあります)

二匹一緒に大きくなってくれていたのでタイミング的に安心できてよかった。。。





先日鳩がベランダに迷い込み
食い入るように見ているハナとモフ

DSC01562-1.jpg

ハナ:もうつまんない!!

DSC01565-1.jpg




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
   ブログの最初は2010年5月22日から

2012年07月17日 (火) | 編集 |
さすがに暑いそうで


エアコンかける前

DSC01244-1.jpg


DSC01245-1.jpg


エアコンかけた後

DSC01247-1.jpg


DSC01246-1.jpg



ご無沙汰です・・・
テーマ:
ジャンル:ペット